FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
01.02

実家へ帰ろう!18きっぷで。

Category: 未分類
お正月・・・どうやって実家の札幌まで帰ろうかと散々迷い、今年は青春18きっぷを利用することに決定!!
一度やってみたかったんだよねー♪


ただ、これ、正直けっこう大変でした。(^-^;
とりあえず、一日で神奈川の私の住まいから札幌まで行くのは不可能なので、この日は青森県の三沢に宿泊することに。
なぜ、三沢かというと、古牧温泉青森屋の露天風呂に入ってみたかったんです☆
あまりお金もないので、泊まるホテルは違うところなんだけどね。

旅程は、
新宿~赤羽~宇都宮~黒磯~郡山(福島県)~福島(福島県)~白石(宮城県)~仙台~一ノ関~盛岡~八戸~三沢(青森県)
です。(盛岡~八戸間のみ新幹線利用)
”~”は電車の乗り換えなんですが、実際は13回しました。

想像するだけでひぇ~って感じで、1回でも乗り換え間違えると目的地までたどり着けないんじゃないか・・と思って、結構そういうのが苦手で心配だったんですが、なんとかスムーズに電車に乗れました。(ほっ。。)
ちなみに、18きっぷは基本的にJRの普通列車しか乗れないので、それはそれは移動に12時間ばかりかかりました。

その間、音楽聴いたり、本を読んだり、窓からの景色を眺めたり、、
海辺の町、山間部、、色々なところに人が住んでてそれぞれの生活があって、当たり前のことだけどすごいことだなぁと思いました。
もし違う町で育っていたら、きっとまた違う生活をして、今とは少し違う人になってるんだろうなと思うとちょっと不思議です。


さて、この旅を振り返ってちょっと悲しかったこと。
お昼ご飯に仙台で牛タン弁当を買ったのに、席がボックス席じゃないから、電車のなかで食べるのはすごい微妙で、かと言って、乗り継ぎの間も食べれるような時間はなく、結局夕方になっちゃったんですね。
でも、牛タンはもちろん、つけ合わせの漬け物やきんぴらごぼうが美味しくて感動しました。
一緒に買った”ずんだプリン”もプリンなのに軽くもちもちしてて美味しかった♪

そして、日帰りで寄った古牧温泉青森屋で食べた、青森の郷土料理のせんべい汁も、牛バラ焼き丼も美味☆
やっぱり旅は、その地方の料理が食べられるというのが楽しみのひとつですよね~。


あと、この旅のハイライトは、なんと言っても温泉です!露天風呂です!
”浮湯”といって、大きな池(湖?)の中に、湯船があって、でも縁がないからその池に浮いてるような感じになるんですよね~。池の周りはライトアップされた木々に囲まれてて、奥には滝も見えるという。。
とてもリラックスできて本当に最高でした。
ちなみに、青森を紹介するガイドブックには必ずと言っていいほど紹介されてる温泉宿ですよ。
宿から駅に戻るときにタクシーを呼んでもらおうと思ったら、宿の人が車で送ってくれて嬉しかったなぁ(^-^)

実際に泊まる宿に行ったときも、なぜかネット予約したときと料金が違って、聞いてみたけど強引に違う料金を請求されて、200円増くらいだったからまぁいいかと思って払ってしまったけど、部屋に行くとサービスで夜食におにぎりを用意していてくれたり、朝食にタダで食パンを食べたり、いいこともありました。(笑)

とりあえず、次の日も始発で出発なので、早めに就寝。
ぐーぐー。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ailemon.blog129.fc2.com/tb.php/24-f0804949
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。