FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
09.01

湖水地方満喫~

Category: 未分類
さてさて、3日目。

この日は、ロンドンから湖水地方まで行きました♪

湖水地方は「ピーター・ラビット」が生まれた土地で、大小さまざまの湖と自然が残る素敵な場所です☆
ロンドンから3時間半ほど電車を乗り継ぎ、Windermere駅で下車。

そこからは、上がオープンになった2階建バスでウィンダミア湖のボウネスまで移動。
私達はもちろん、2階に座って真っ青な空と古い街並みを風に吹かれながら(笑)堪能♪
バスのアナウンスは聞こえないし、どこで降りればいいのかもよくわからなかったけど、無事にたどり着けてよかったね(^-^)


とりあえず、お昼ご飯を食べよう!ということで、近くのカフェへ。
友達は本日のスープ、私はキッシュとジャケットポテトの付いたプレートをオーダー。
どれも美味しくて、幸せな気分(^-^)
イギリスでは、よく本日のスープっていうメニューをよく見かけましたね。
定番なのかな?
ジャケットポテトは、以前ウェンディーズで売ってたような、蒸かした大きなジャガイモの上に切り目を入れて、
そこにチーズやツナ、コールスローサラダなんかをトッピングしたものなんだけど、
これも定番みたいでよく見かけました。

その後、近くの教会へおじゃま♪
日本では小さい頃、一時期教会の日曜学校というのに行ってたけど、今は全然行かないし、
でも、海外に行って教会があるとつい入ってしまうんですよね。
あの、ひんやりした静けさが心地よいし、街中だと緊張しててあまり落ち着く場所がないから、
教会に入るとなんだか安心してしまいます。。


さてさて一息ついたところで、遊覧船に乗りました。
船を見るのが大好きな私ですが、乗るとなると酔ってしまうことが多く、念のため酔い止めを飲む(^-^;
でも、そんな心配がいらないくらい、船はスムーズにすべるように進んでね。
最近の遊覧船ってすごいね!!

船からの景色がまた、本当に素敵で、ヨットがあちこちに浮かんでいたり、対岸には放牧された馬がいたり、
飛行機雲が浮かんでいたり、30分くらいの乗船時間があっというまでした。


アイスクリームを食べて休憩したら、散歩をしよう!ということで、ナショナルトラストが管理する自然保護区域へ♪
湖水地方はFootpathと呼ばれる散歩道が沢山あって、今回は4箇所しかまわれなかったけど、
どの道も歩いていると色んな景色や発見があって、とてもおすすめです!
湖の湖畔を歩いたり、羊が体がかゆいのか柵に体をこすりつけているのを見たり(笑)
自分たちしかいない森の中を歩いたり、梟の鳴き声も聞こえました。
どこに行っても絵になる風景で、素敵すぎ(>-<)
何日間かかけて湖水地方へ泊まって、大きな湖を歩いて一周するとかしたいなぁー。



ずいぶん歩いたなぁと思ったけど、まだ夕方5時くらいでもう少し遊べるかな、と思ったら
気づくとタクシー乗り場に一台もタクシーがいなくて、焦る。
人がいつのまにか減ってきていて、お店は閉まり始めるしホテルまでは道がわからないし、どうしよう、、とウロウロしていると、偶然にもタクシーが一台!
しかも、ブラックキャブだー!料金を交渉しなくていいし、これなら安心。。
運転手さんもすごくいい人で、タクシーで困ったときは、と名刺もくれた。
ありがとう(>-<)

今日のホテルは、ピーター・ラビットの作者のビアトリクス・ポターが購入し、実際にそこでお話も書いたと言われる、この旅一番のホテル☆
だけど、二人とも、散歩の疲れと極度の緊張が緩んでご飯も食べずに爆睡。


夜11時頃、ポン!というシャンパンの栓を抜いたような音とともに、部屋中の明かりが消えてね。
私は家でも同じようなことが一度あって、その後金縛りにあったから、怖くてさ。
昨日のホテルでも、なんとなく気になることがあったし、
一生懸命眠ろうとしてたら、友達が急に起きて、電気がつかないと騒ぐから、
仕方なしに起きました(^-^;
確かに、どこのスイッチを押してもつかなくて、ホテルの人に言おう!と、レセプションに行ったけど誰もいなくて、食堂にやっと一人おじさんがいたんだよね。
そのおじさん、あまりに顔が白くて、早く寝たほうがいいよと思ったけどそんなことは言えず、
とりあえず部屋を見てもらうことに。

本当につかないね、変だな、、、と言いながらスイッチをパチパチ。
「誰が消したんだろうね」と言ういたずらっぽいおじさんの顔に、それも英国人のユーモアかい?と私は血の気がひいたよ。。
結局、私達の部屋だけヒューズがとんで、電気がつかなかったんだよね。

これも旅の思い出かな。。。




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ailemon.blog129.fc2.com/tb.php/19-2e188fdd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。