--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
08.23

フランスはセントエティエンヌ~バレルオルガン工房~

Category: 未分類





フランスのセントエティエンヌに来ています。



Odinさんのバレルオルガン工房を見学してきました?
バレルオルガンとは、なんぞや?と思われる方もいるかもしれませんが、一度くらいは見たことあるかもしれません。箱型の手廻しオルガンのことです。
Odinさんの工房では、2タイプのバレルオルガンを作っていて、ひとつはリードが鳴ってオルガンの音色がするもの、もう一つは笛の音色のオルガンです。
これは、笛タイプのもの。




色んな大きさのオルガンがありますが、これはかなり大きいです!






これが、曲のカードで、昔のオルゴールのように、穴の空いている部分がオルガンの音を出す場所を通過すると音が鳴ります。カードは、フランスの民謡から、JAZZ、クラシック、映画音楽など色々あります。

もうあまりこのオルガンを作っている工房も少ないようで、とても貴重な体験でした!

またこの日の夜は、Odinさん家に泊まらせて頂いて、工房見学の前にまずお庭のプールに入り、水深が深くて私は溺れかけましたが(^-^;、おかげさまで体の汗がスッとひきました。(この日はすごく暑かったんです!)
そして、犬のフレッドに歓迎され、




アントニくん、MS.オデン、MR.マニュエル。Odin家の皆さんとお庭でバーベキューを食べたり、片言の英語のおしゃべりはとても楽しかったです(^-^)
フランスのお家の食卓はこんな感じなのかしら、と新鮮な体験でした?
どうもありがとうございました(^-^)/










スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。