--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
09.03

エディンバラ城見学~ロンドンへ

Category: 未分類
旅行記5日目!


エディンバラ城へ行ってきました♪

ミリタリー・タトゥーという有名なフェスティバルがちょうど終わった後で、人は少なかったけど、
もうちょっと早くスコットランドを訪れればよかった!とちょっと残念(^-^;

エディンバラ城は、いかにもお城という感じで、地下によくわからない部屋みたいなのとかがあったりして
場所によってかなり雰囲気の変わるところでしたね。

印象に残っているのは、ミリタリー博物館みたいなところに、第二次世界大戦で日本軍と戦った際の戦利品と思われる、日本の国旗と刀が展示されていたこと。それを得たときの写真もあってさ。
スコットランド軍が笑顔で、日本国旗を広げて一緒に写ってるんですけど、
日本人としてはやっぱり複雑な気持ちになりました。

国旗には日本の博物館とかにもよく展示されてるけど、白い部分に寄せ書きみたいなのをしてますよね。
多分、戦いに行くときに日本で家族や仲間が書いたもので、その人たちのことを考えると胸が痛むけど、
・・正直なんともいえないね。

ただただ、スコットランドではどんな風にその当時のことを考えていたかというのを、展示品や説明から推測するばかりでした。
友達と二人、そのコーナーばかり食い入るように見てましたね。

そして思った。私は歴史を知らなすぎる!
だめだなぁ。。



エディンバラ城を見学した後は、市内散策♪ということで、お土産を買ったりぶらぶら。
ロンドンではあまり見かけなかったけど、エディンバラの特に旧市街は雑貨屋さんがたくさんあって
雑貨好きとしてはたまらなく楽しかったな♪
たいてい、ある作家さんの作ったものとか、量産されてない感じでとてもよかった!
どこに行っても色んな種類のエコバッグが売ってて、時代はエコなんだなーと思いましたね。


そうこうしてるうちに電車の時間が近づいてきて、とりあえずご飯を食べて乗ろうということになり、ダッシュで駅構内のパブへ。
友達はハンバーガーを注文。私はとにかくお米が食べたくてカレーライスを注文したつもりが、出てきたのは鶏肉入りサルサソースとサフランライスと、揚げせんっていうのかな、、よく居酒屋のおつまみで出てくるものが大量にきた。
この組み合わせはどうなの!?と思いつつ、とにかく食べる。サルサソースが辛い。
10分でなんとか食べきったー。
まだ食べてる友達を残し、列車の出発ホームを確認するため外へ。


出発まであと約7分。
二人でパブを出ると、友達がお土産のお菓子を買いたいということで、近くのお店へ。
間に合わなくなるよ!と言う私と、もうちょっと、と言う友達と
本当に時間ぎりぎりだったね。(^-^;

これでエディンバラからロンドンまで帰ります。



この旅行中、特に移動中に友達とは色んな話したけど、この電車の中で「今までで一番言われて嬉しかった言葉は何?」と質問されて、それをエピソードとともに3位から順に発表していくのは面白かったね。
この話をしたのは意外と初めてだったけど、他の人にも聞いてみたいって思いました。





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。